photo

商品紹介

TOSMEC Aventy 3.0

ニーズに応える、クリニックITの進化系。画像ファイリングもできる、医事会計・電子カルテ一体型システムが新しくなりました。 

photo

各診断装置とのシームレスな連携

電子カルテから各診断装置に患者属性情報を送信することで、スムーズに検査が行えます。 
撮影された画像は電子カルテ情報とともにサーバーに一元管理されます。 

photo

ページTOPへ戻る △

カルテ 

経過型カルテ

経過型カルテ一覧性が向上した経過型のカルテ画面を搭載することで診療履歴や患者様の推移を即座に把握できます。この画面のレイアウトは自由にカスタマイズ可能。多様化する診療スタイルに合わせた柔軟な使用が可能です。 

photo

充実した入力サポート機能

photo

◆ショートカット

ショートカットの項目にマウスを当てると、ポップアップでショートカットの内容を表示し、分類ごとに探しやすく選択しやすい仕組みとしています。ドラッグ&ドロップでショート カットの分類や並び順を変更可能です。

photo

◆シェーマ

エアブラシ機能により浸潤影などの濃淡を表現することができます。また、スタンプ機能により、定型の「①」、「②」などの記号が簡単に入力できます。

photo

◆テンプレート

多彩なテンプレートを使用することで記事入力の負荷軽減をはかります。

photo

◆付箋機能

付箋機能を活用することにより自由にメモ書きを残すことができます。表示/非表示も簡単に行え、使用者の権限をもたすことができます。

◆文書や画像を一括管理

撮影画像以外に患者さんが持参された紹介状などの各種書類も、リストで一括管理でき、返信をした/しないなどのステータス管理も行えます。

photo

photo

◆ペン入力でらくらく操作

ペンタブレットを利用することにより一連の操作やシェーマもスムーズに取り扱うことができます。

photo

◆文書や画像も取込かんたん

各種文書やレポートなど、患者さんが持参した書類や施設内で発生する書類を簡単に電子管理することができます。

ページTOPへ戻る △

お薬の入力も安全にらくらく入力

◆処方チェック

入力されたお薬に対して、アレルギー、市販薬との相互作用、患者属性などとのチェックが行えます。
同種、後発品、薬剤情報の表示や画像拡大表示行えます。

photo

photo

◆内服1回量対応
(処方オーダガイドライン)

JAHISの処方オーダガイドラインに準拠し内服の1回量入力、標準用法マスターに対応しています。

photo

◆小児投与量換算

小児の患者さんの投与も体重もしくは年齢から投与量を自動換算できます。

ページTOPへ戻る △

タブレット端末での電子カルテ利用

ご自宅や外出先、往診先でカルテの参照や入力が行えます

・タブレット端末から院内にあるAventy3.0サーバーのデータを直接閲覧できる為、往診先でも院内と同じようにカルテ入力/閲覧/検索が行えます。
・カルテの入力/閲覧だけでなく、往診先の地図検索なども行えます。

photo

ページTOPへ戻る △

電子カルテ・画像ファイリング一体型モデル

院内の画像や文書データをワンサーバに集約!

◆画像ビュワー

スピーディな画像取り出しとキー画像をカルテに簡単に貼り付けることができます。

photo

photo

◆カルテオーダー欄からも画像ビューワ起動が可能

撮影依頼した画像がPACSに届いている場合、カルテオーダー欄にアイコンが表示され、アイコンをクリックするだけで、簡単に撮影画像が参照できます。

photo

◆ファイリングリスト連携

カルテ画面で選択した患者さんのファイリングリストも同時にカルテと連動して表示できます。

◆画像データだけでなく、ドキュメント類も一括管理

患者さんが持参した書類やデータ、また院内で作成したドキュメントを検査画像と同じ画面上で管理・閲覧できます。検査画像、取込ファイル。作成文書の一覧表示を行い効率的な診察をサポートしています。

photo

※本システムには次の医療機器プログラムが含まれます。
[一般的名称]  汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
[販 売 名]  汎用画像診断ワークステーション用プログラムRapideyeCore SVIW-AVLE01
[認 証 番 号]  227ADBZX00059000
[製造販売元]  キヤノンメディカルシステムズ株式会社

ページTOPへ戻る △

検査運用の効率化

◆検査オンラインで・・・

検体検査の依頼/結果の連携もオンラインにより、迅速かつスムーズに行えます。

photo

◆多彩な検査結果表示

検査結果も、「数値のみ」・「数値+グラフ」・「グラフ+薬歴」と切り替え表示できるほか、表示項目も条件を設定することで、見たい項目がすぐに確認できます。

photo

◆検査分類毎に背景色の設定が可能

検査結果も、「尿検査」など検査分類毎に任意で背景色の設定が可能のため、伝票イメージで確認できます。

photo

◆最新の検査基準値情報の取り込みも可能

検査オンラインにより、オンライン先の検査会社の最新基準値情報の取り込みが行えます。

検査オンライン

・検体検査会社システムとの連携
・MEDISの拡張形式対応(基準値取込)
※外注検査はMEDISの拡張形式、RS_BASE形式に対応

ページTOPへ戻る △

医事会計

会計入力画面に「患者情報ウィンドウ」を同時に表示可能。会計処理を行いながら、患者さんの「病名」登録や過去の会計内容の修正などの処理が行え、スムーズな会計処理が行えます。 

photo

photo

◆過去の診療情報の確認やDO入力が簡単に行えます

会計入力中でも、「診療歴」を月単位、日単位で表示/確認でき、さらにDO入力も簡単に行えます。

photo

◆カレンダーをクリックし、直接会計修正が行えます

4ヶ月分の表示が可能な「カレンダー」にて、患者さんの来院日を簡単に確認できます。
このため、日付入力などの煩雑な操作が不要になりました。 

◆経営支援に役立つデータが簡単に得られます

「日報サマリ」や「月報サマリ」から、初診率/新患率/診療単価など、経営支援に役立つ統計情報が簡単に抽出できます。会計やレセプト処理だけでなく、医院の経営をサポートするツールとしてもご活用いただけます。

photo

◆個人毎に閲覧権限が設定できる付箋機能を搭載しました

患者さんに対するコメントを登録できる「付箋」も複数枚登録でき、「背景色」は10色、「文字色」は16色から自由に選択できるため、利用者の利便性向上をサポートします。

※「表示対象」は職員毎に任意に設定でき、個人毎に閲覧権限設定が可能です。

◆「保険証リーダー」で患者登録も簡単に行えます(オプション)

「保険証リーダー」により、新患登録や保険の追加も患者さんの保険証を読み込むだけで簡単に登録できます。このため、患者登録の手間が省け、しかも入力ミスも防げます。

◆レセプトチェックソフト「Mighty Checker PRO」を標準搭載しました。

年々、強化される審査項目に対応したレセプトチェックソフト「Mighty Checker PRO」の標準搭載により、「縦覧点検」や「突合点検」のチェックも簡単に行えます。また、データベースはオンラインで更新(1回/月)※できます。

※ただし、2年目以降は別途「データベース更新費」が必要となります。

◆添付ファイル機能により、幅広い患者情報の管理が行えます

患者さんの添付書類を取込/保存できます。医療文書などをスキャナーで取り込み、患者単位で保存・管理が行えます。

ページTOPへ戻る △

安心サポート

システムに関するお問い合わせや万が一障害が発生した際には、トスメックお客様相談窓口へご連絡いただくことにより、迅速な対応とサポートを行います。
※2年目以降はご契約が必要となります。

photo

ページTOPへ戻る △

ペン操作でシンプル入力。キーボードレスの新カルテ

※オプション:ペン入力電子カルテ

◆ペン入力カルテ(Simple Pen)

ペンを使って紙カルテと同じ感覚で入力できますので、キーボード操作が苦手な方でも簡単にカルテ作成が行えます。※使用される方に応じて、「ペン入力」⇔「キーボード入力」の切り替えが可能です。

◆1台で手書き、テキストを自由に選択・薬剤や病名の検索も「手書き文字」できます

先生のお好みで入力画面を選択。ログインされる方に応じてペン入力もしくは通常画面(キーボード入力)が自動的に表示されます。

◆文字が擦れず、滑らかに記載できます

一般的なカルテで文字にを記載する時のような文字の擦れがなく、紙に書くのと同じ感覚で滑らかに記載することができますので、患者さんの多い時でも、所見などの記載に時間をとられることなくカルテ入力ができます。

photo

ページTOPへ戻る △

お問い合わせ

054-273-1791

メールでのお問い合わせはこちら

ページTOPへ戻る △

HOME事業案内会社案内求人案内社員の声お問い合わせ

ボタンをクリックしてください